Rubyリファレンス: Home

== (Array)

Edit   History

標準クラス・モジュール > Array > ==

array == other_array

==演算子(メソッド)は、2つの配列が同じかどうかを調べます。配列の各要素を順に比較してそれぞれが同じであればtrue、違いがあればfalseを返します。要素の比較には、==演算子が使われます。

2つの配列が別のArrayオブジェクトであっても、内容が同じならtrueになります。「同じオブジェクトかどうか」を調べたいときはequal?メソッドを使います。

array1 = ["dog", "cat", 7]
array2 = ["dog", "cat", 7]
puts array1 == array2
puts array1.equal?(array2)
true
false

!=演算子は、2つの配列が違えばtrue、同じならfalseを返します。!=Arrayクラスで定義されているメソッドではありませんが、Rubyでは==が定義されていれば自動的に!=が使えます。

array1 = ["dog", "cat", 7]
array2 = ["dog", "cat", "7"]
puts array1 != array2
true

関連項目