Rubyリファレンス: Home

to_a (Array)

Edit   History

標準クラス・モジュール > Array > to_a

array.to_a

to_aメソッドは、レシーバ自身を返します。

to_aryメソッドと異なり、レシーバarrayのクラスがArrayのサブクラスである場合は、配列をコピーして新しく作成したArrayオブジェクトを返します。

次の例のメソッドcatは、2つの引数を配列として連結して返します。

def cat(a1, a2)
  a1.to_a + a2.to_a
end
 
p cat([1, 2, 3], 4..6)
[1, 2, 3, 4, 5, 6]

関連項目