Rubyリファレンス: Home

drop_while (Enumerable)

Edit   History

Ruby 1.8.7 Ruby 1.9

標準クラス・モジュール > Enumerable > drop_while

enum.drop_while {|item| block }

drop_whileメソッドは、ブロックの戻り値が真である要素を先頭から取り除き、残りの要素で作成した配列を返します。ブロック引数itemに要素を入れながらブロックを繰り返し実行し、ブロックが最初に偽を返すとそれ以降の要素を配列に集めます。

次の例は、文字列の中で空行以降の行を配列にします。

str = <<END
ruby
object-oriented

scripting
language
END
p str.lines.drop_while {|line| !line.chomp.empty? }
["\n", "scripting\n", "language\n"]

関連項目