Rubyリファレンス: Home

reverse_each (Enumerable)

Edit   History

Ruby 1.8.7 Ruby 1.9

標準クラス・モジュール > Enumerable > reverse_each

enum.reverse_each {|item| block }

reverse_eachメソッドは、要素の数だけブロックを繰り返し実行します。ブロック引数itemには、末尾から順に要素が入ります。

戻り値はレシーバ自身です。ブロックを省略するとEnumeratorオブジェクトを返します。

(1..10).reverse_each {|n| print "#{n} " }
puts ""
10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

関連項目