Rubyリファレンス: Home

<, <=, >, >= (Float)

Edit   History

標準クラス・モジュール > Float > <, <=, >, >=

flt < other
flt <= other
flt > other
flt >= other

<<=>>=の各演算子(メソッド)は、2つの浮動小数点数の大小を調べます。それぞれ、左辺が小さい、左辺が小さいか同じ、左辺が大きい、左辺が大きいか同じ、であればtrueを返し、そうでなければfalseを返します。

右辺otherが整数の場合は浮動小数点に変換して比較します。右辺が文字列など数値以外の場合は、例外ArgumentErrorが発生します。左辺と右辺のどちらかがNaN(非数)のときはfalseを返します。

num = 1.23
p num < 1.5
p num <= 1.23
p num > 3.14
p num >= 1
true
true
false
true

関連項目