Rubyリファレンス: Home

to_s (Float)

Edit   History

標準クラス・モジュール > Fixnum > to_s

flt.to_s

to_sメソッドは、浮動小数点数を文字列に変換します。たいていは「整数部.小数部」という文字列になりますが、小さい数(0に近い数)では指数部付きの表記になります。

num1 = 1.23
puts num1.to_s
num2 = -1.0000
puts num2.to_s
num3 = 0.00001
puts num3.to_s
1.23
-1.0
1.0e-005

正の無限大、負の無限大、非数は、それぞれ"Infinity""-Infinity""NaN"という文字列になります。

num1 = 10.0 / 0
puts num1.to_s
num2 = 0.0 / 0
puts num2.to_s
Infinity
NaN

関連項目