Rubyリファレンス: Home

to_s (Hash)

Edit   History

標準クラス・モジュール > Hash > to_s

hash.to_s

to_sメソッドは、ハッシュを文字列に変換します。Ruby 1.8では、各キーと値をto_sメソッドで文字列に変換して連結した文字列を返します。組み込み変数$,に区切り文字を設定すれば、区切り文字を間に入れて連結します。

scores = { "Alice" => 50, "Bob" => 60, "Carol" => 90, "David" => 40 }
puts scores.to_s
Alice50David40Carol90Bob60   (Ruby 1.8の場合)

Ruby 1.9 Ruby 1.9では、to_sメソッドはinspectメソッドの別名になりました。

{"Alice"=>50, "Bob"=>60, "Carol"=>90, "David"=>40}   (Ruby 1.9の場合)

関連項目