Rubyリファレンス: Home

casecmp (String)

Edit   History

標準クラス・モジュール > String > casecmp

str.casecmp(other_str)

casecmpメソッドは、文字列strと引数の文字列other_strを大文字小文字の区別をしないで比較します。<=>演算子と同様に、strが先なら-1、同じなら0、後なら1を返します。

other_strStringオブジェクトでないときは例外TypeErrorが発生します。

word1 = "happily"
word2 = "Happines"
word3 = "HAPPILY"
 
puts word1.casecmp(word2)
puts word1.casecmp(word3)
-1
0

大文字小文字の比較の対象になるのは、アスキー文字の小文字アルファベットです。éのようなASCII以外のアルファベットや全角アルファベットは大文字小文字が区別されます。

関連項目