Rubyリファレンス: Home

tr_s, tr_s! (String)

Edit   History

標準クラス・モジュール > String > tr_s, tr_s!

str.tr_s(from_str, to_str)

tr_sメソッドは、trメソッドと同様に、引数from_strに並べた文字を引数to_strに並べた文字に置換します。さらに、置換した文字が連続している場合は文字1つに置き換えて、新しい文字列を返します。

引数の指定のしかたはtrメソッドと同じです。Ruby 1.8とRuby 1.9での、非アスキー文字の扱いの違いも同じです。

s = "111223444"
puts s.tr_s("1-9", "A-I")
ABCD
str.tr_s!(from_str, to_str)

tr_s!メソッドは、引数from_strに並べた文字を引数to_strに並べた文字に置き換えます。さらに、置換した文字が連続している場合は文字1つに置き換えます。レシーバを変更するメソッドです。戻り値は、変更があった場合はレシーバ自身、ない場合はnilです。

引数の指定のしかたはtrメソッドと同じです。

s = "111223444"
s.tr_s!("1-9", "A-I")
puts s
ABCD

関連項目