Rubyリファレンス: Home

Symbol

Edit   History

標準クラス・モジュール > Symbol

Symbolクラスのオブジェクトはシンボルを表します。

シンボルオブジェクト(Symbolクラスのインスタンス)を作成するには、「:文字列」という形のシンボルリテラルを使います。Rubyのシンボルについては、シンボルを参照してください。

name = :split
puts "hello".respond_to? name
true

親クラスとモジュール

Symbolの親クラスはObjectです。

Symbol (< Comparable) < Object < Kernel (< BasicObject)

Ruby 1.9 Ruby 1.9のSymbolComparableモジュールをインクルードしています。

メソッド一覧

クラスメソッド

インスタンスメソッド

Stringと共通のインスタンスメソッド

Ruby 1.9 Ruby 1.9のSymbolクラスでは、以下のようにStringクラスと共通のインスタンスメソッドが利用できます。各解説ページの「文字列」を「シンボルの文字列」に読み替えてください。たとえば、:foo.upcaseはシンボル:FOOを返します。